静岡トヨペット社長 平光敬和のブログ【夢の途中】

ブログトップへ

2019.01.11

平光さんの哲学

人と人の繋がりを大切に

迎春 謹んで新春をお祝い申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

迎春亥年.jpg

本年も『夢』と『笑顔』を全力でお届けして参ります。

 

初のブログをスタートさせていただきます。

静岡県西部の天竜川から東側を担当している西部第二営業部の宮田裕一と申します。平光社長からキラーパスをあげられ、ここ何日か眠れない日が続きました。パスをスルーしたいけど・・・社長命令では無視もできず、ペンを走らせています(泣)。 

最後まで頑張りますので、お付き合いいただけたら幸いです。

 

先ずは、自己紹介です。

出身は浜松市天竜区阿寺、清流と緑に囲まれた自然の中ですくすくと成長(身体だけ成長し過ぎたかも? 汗)。5月生まれの56歳です。

 

<阿寺 洞泉寺の紅葉>

梅?.jpg 

 

16年間、楽しくサービスに籍を置き、その後、さらに楽しんだ営業職を経て現在にいたります。

最近は、のんびりとお寺や神社を巡ること、プロ野球観戦の“静”と“動”を楽しんでいます。

 

<歴史と自然に触れ心もリフレッシュ♪>

階段.jpg  雪灯篭.jpg 

 

<知らない人と一体感 愉しい!!>

スーパードライ.jpg 

 

では、本題に入って行きますね。私たちの役割は、クルマを安心、安全に快適にお乗りいただくだけでなく、お客さま、地域の皆さまの生活、日常が今よりも心地よくお車とともに“キラキラと輝く”シーンを増やすお手伝いをすることであり、そのシーンを店舗、スタッフが積み重ねていきお客さま、地域の皆さまから認められる存在になることです。まだまだ道半ばですが・・・。そんな思いの現在の取組みと店舗の紹介を致します。

 

<唯一の完全リニューアル 掛川店>

夜景2.jpg 

掛川のメイン通りに昼間は”遊び”、夜は”癒し”の空間の誕生です。向かいの静岡スバルさん側から見るイルミネーションは最高ですnote

 

キャラクター.jpg

静岡スバルさんとの合同イベント開催。茶のみやきんじろう君(掛川市のゆるキャラ)にも遊びに来ていただき子ども達と触れ合いとても嬉しそうsmiley

 

ママバトン2.jpg

もの・・も気持ちも次のママへ” ママさん主催のイベント”ママバトン”を開催。オープン以来一番の賑わい!お客様もスタッフも最高の笑顔heart01

 

<小笠店、袋井店の秋祭り>

祭り1.jpg  祭り3.jpg

毎年、屋台と子供連の皆さんにご来店いただき、お囃子を披露していただいています。子供たちの成長と元気な姿を拝見するのが楽しみであり、地域のお祭りを応援しています。

 

<袋井店 店舗夏祭り>

袋井店 夏祭り.jpg

”遊ぶ”だけのお客様大感謝祭です。祭り好きなスタッフ・・・子供達より楽しんでいます。この時の笑顔が一番輝いているかも(^^♪

 

<磐田店 踏み間違い時のサポートブレーキ体験(ICS体験)>

ICS.jpg  ICS2.jpg

地域のご要望に応えて出張開催。安全運転機能を体験していただきます。皆さん、興味津々。真剣な姿にやりがいを感じます。

 

取組みの一部を紹介させていただきました。もちろん各店舗が、SKIP、キラキラ探検隊、プレミアムコンサートなどの取組みにも全力投球をしています。子供達のキラキラと輝く笑顔に出会えることが楽しみであり、私たちの仕事の活力源となっています。

 

SKIP.jpg  プレミアムコンサート.jpg

 

そして、取組みと同時に大切なことが・・・。

それは、店舗、スタッフの一人ひとりの魅力です。『魅力ある店舗づくり、魅力ある自分づくり』は、絶対に欠かせないことです。どんなにIT化が進んでも人と人の繋がりは消えないのです。最良の心地よいシーンを提供できるのも最前線にいる私たちです。『人を想い、人に優しく』心のこもった挨拶をタイミング良く、ご要望はスピードをもって対応し、自分の魅力を知っていただくことです。一人ひとりの魅力の集合体が店舗です。その魅力を高めるのも店舗内からです。仲間を想い、仲間に優しく、誰もが協力し助け合い、楽しく仕事ができることが店舗づくりであり、それが、お客様にも伝わり私たちの魅力を感じていただけると思います。今年は、更に磨きを掛けて、人と人との繋がりを大切にしお車とともに『キラキラと輝く』シーン創りに挑戦し続けます。

 

 

では、最後に平光社長への質問です。

社長は、仕事と私たちへの情熱が半端ないです。熱いご自身をつくりあげた原動力はなんですか?

この先の人生をどのように描いていますか? 差し支えなければ教えてください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。今後も皆さまのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

<袋井店 納車のお客様へ ”感謝”>

ウェルカムボード.jpg

 

<磐田店 お客様が見えなくなるまで ”感謝”>

お見送り.jpg

 

 

次は、我らがキャプテンであるトヨタ営業本部 沼野本部長にパスを出します。

 

<沼野本部長と愉快な仲間たち (注)右下=沼野本部長>

つなぎ.jpg

ちゃんとトラップしてくださいね (^^♪

では、沼野本部長よろしくお願いします。

 

 

 

いやあ、宮田部長さんから「半端ない」内容のブログをいただきました。

すごいね。何時もこのブログの中でも言わせていただいていますが、静岡トヨペットは人財の宝庫です。いや「幸せの宝箱」ですね、みんなキラキラとした。

さて、社長の私は、「仕事と社員さん達への情熱」が強い、そういう社長自身を造りあげた原動力は何か?という「お問い合わせ」をいただいたのですが・・・。

う~む、はてさて何だろう・・・。う~む。はてさて。

2013年4月1日に静岡トヨペットの社長に就任いたしました。何人か(多くの)社員さんはお気づきのことと思いますが、約6年前の私と、今の私は、全く別人と言っても良い程変わっています。一言で申しますと、「静岡トヨペットの社長」という役割に、育てていただきました。社員さん達に(社員さん達の存在に)育てていただいた、と申してもよい。

「社長は社員が大好き」です。「社長」の資格要件を1つだけに絞ってあげろ、と言われれば、「社員が大好き」と言うことだと、信念と確信を持って申し上げます。

社長の全ての仕事は、「社員が大好き」というところからスタートします。それ以外はあり得ません。「社員への情熱」は、それは当たり前に、「社長の資格要件」なのです。

そして全ての社長の仕事は、その「社員たちのためにある」のですから、「社長の仕事に情熱」があるのは当然のことです。(なんだか禅問答みたいですね・・・笑)

だから必要な時には、「平気で・・・という演技をして(汗)」社員に思い切り厳しくします。ハラスメントは愛を置き去りにしたときに生ずるものですから。

さて、次は沼野さんですかぁ・・・。楽しそ。

 

あ、この先の人生をどのように、でしたね。

本音で申し上げて、あまり考えていないのです。(「予想」はしたいのですが・・・笑われる方一杯かな?)

今この時に、求められるベストを尽くす。このことに尽きる人生でありたいと思っています。